FC2ブログ

2021-04

一入(ひとしお)の思い - 2018.11.20 Tue

日曜日、今年の目標、グレイスのグランド完成を達成してポーッとしていました…
これで今年のショーは終わりと思っていましたが、今週末せっかく近場なのでラストに行くことにしました。

1日あけてグレイス公園で練習しましたが、何故かすごい集中力!
宮本ハンドラーとのショーイングがよほど楽しかったのか…グレイスなりに何か成長した気がします。

201811202254342b5.jpeg


まだまだ、あどけないグレイス^ ^

グレイスのグランド完成には特別な思いがあります。
小さくてお腹の弱かったグレイス、我が家で幼少期を過ごした後、ハンドラーの所に行きましたが、そんな理由でしばらくして戻ってきました。

生後1ヶ月半

2018112023000944e.jpeg


4ヶ月で出戻り〜〜

20181120230018096.jpeg


ウェンディと

20181120230028e9a.jpeg


その後一度歯が悪くなり、家庭犬としてオーナー募集しましたが、初めての子育て組の子だったので我が家に置くことにしました。

歯が悪くなったので耳セットもして貰えず〜〜
まだまだコリー初心者の私でしたがなんとか自分でして、歯も治るよう試行錯誤。
成長と共にどんどん綺麗になるグレイス。
グレイスは私が作り上げたと自負しています。

性格も天真爛漫で扱いやすく、まず吠えません。

今年の春、出産しましたが体もあっという間に戻り、グレイスの最大の魅力、美しいトップラインは健在です。
グルーミングもグレイスの見せ方が分かってきました。

今週末のショーは美しいグレイスと楽しく締めくくれたらいいなぁと思います。


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

グレイス&シャーロット «  | BLOG TOP |  » 島根広島合同展

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (611)
BARKLEYの仲間たち (467)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (117)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (36)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ