2018-06

1番おチビちゃんと離乳食 - 2018.05.17 Thu

12匹の中で1番小さく生まれたシャーロット。
198グラムでした。他の兄弟は300グラム超えだったので大きさの違いは歴然としていました。

20180517155647892.jpeg


1番左がシャーロットです。小さいですね。

20180517160404911.jpeg


グレイス、粒ぞろいのプリプリ赤ちゃんを5匹産んだ時点でご飯パクパク食べてぐーぐー寝てました。もちろん、終わったものと思って台所にいたら…
側にいた娘が、ママーー‼︎産まれてる‼︎と大声。
慌ててグレイスの所に行ったら胎盤と共にぽろっと産まれていました。グレイスは寝たまま…
産んだことも気付いてないような感じでしたσ(^_^;)

そんなシャーロット、おっぱい争奪戦に勝てるはずもなくいつも上の方のあまりでない場所でチュッチュ。
ミルクもちょこっと飲むだけで、ちゃんと育つか心配でしたが、こんなに可愛く成長中。

201805171557550ed.jpeg


オモチャに頂いた鹿の角をカプッ

20180517160027ec3.jpeg


今でも離乳食争奪戦に交わるのは苦手な感じで、おっとりちゃんです。

とても手をかけた子なので、今のところ我が家に置いておきたいなと、思っています。

さてさてちびっこ達のご飯。

馬肉パーフェクト350グラム。(赤身、内臓、骨髄)
馬肉ミンチ350グラム。(赤身だけだと脂肪分が少な過ぎるので、脂肪も混じったミンチ)
手作りご飯450グラム。
玄米ご飯、鹿肉、鶏胸肉、鳥レバー、削り節、野菜スープ(根菜を中心に10種類くらいと海藻)をミキサーにかけます。

20180517155815afb.jpeg


1回1150グラムを3回食べてます‼︎

生食、手作りご飯は、体重2.5キロとしたら大体必要量は280グラムです。
体重の1割以上も食べるんです!

3匹と9匹に分けて食べて最後に、犬用粉ミルク、豆乳、牛乳を混ぜたものを飲みます。

2018051716003695f.jpeg


という事で、我が家、ただ今大人達の分も合わせたら1日4キロのお肉を消費( ̄▽ ̄)

ちびっこをフードなしで育てるのは初めてですが、人間にとっての一番の利点は匂いです。

ふやかしたフードの臭いが家中に充満するのは極めて不快。そしてそれを食べた子犬達も手やお顔にいっぱい付いて嫌な臭いが定着。
しょっちゅう洗わないと臭かったですが、全く臭くなりません。
そしてう○ちとおしっこの匂いもほぼありません!
なのでちびっこ達が踏んでも臭くならないんです。
そしてそして、う○ちの量です。
めちゃくちゃ少ない。心配になるくらいしませんが、大人達も手作りご飯にしてからは激減したので、大丈夫なはずです。

前回は子犬用の滑らないマット、おしっこでベタベタになり、外で水洗いしてましたが、その必要もほとんどない状態です。

後は子犬達の骨量や筋肉に分かるほどの差が出るのか…
は、2ヶ月では微妙ですが、今は明らかにムチムチしています(๑˃̵ᴗ˂̵)



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

余談

お庭のバラをお部屋に

201805171556591db.jpeg


201805171557463a5.jpeg


お花があるといいですね(о´∀`о)


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

放送日が決まりました! «  | BLOG TOP |  » 赤ちゃんネタ色々

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (270)
BARKLEYの仲間たち (293)
子犬オーナー様募集 (6)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (86)
トレーニング (1)
お知らせ (21)
その他 (83)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (1)
トリミング (1)
リード (4)
手作りご飯レシピ集 (28)
手作りおやつレシピ集 (3)
栄養素について (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ