FC2ブログ

2021-04

ミニは虐待 - 2018.02.05 Mon

最近、小型犬をさらに小さく出そうとするブリーダーが増えているそう。
何故なら高く売れるから。

流石にコリーを小さくはないです。小ぶりと言う言葉で留まってるかな。
でも、シェルティはミニシェルを希望する人が多いと聞きます。
また、シェルティは規定のサイズがあるため、オーバーサイズにならないようにご飯の量を減らすブリーダーやハンドラーがいます。

以下、ある獣医さんのSNS投稿記事の一部です。



こんな事を言われないと分からない人は動物を飼う資格なんかないですね。

これとは別に、初めて犬を飼う人だったり初めて大型犬を飼う人だったり、成長に合わせたご飯の量が分からない方も少なくありません。
私もよく質問を受けますが、ご飯の量が足りないと心身ともに健やかに育たないのでとても重要な事です。

また、成犬は肥満傾向にあります。
まずは運動不足、そしておやつのあげすぎ。
ご飯もカロリーの高いフードだと見た目の量が少ないのでついつい多めにあげてしまいます。

量を多くあげたいのであれば、フードを減らしてお野菜やお肉のトッピングを多く。

犬は人間に与えられたものしか食べる事が出来ません。
それがどう言う事なのか、もう少し考えられる飼い主さんが増えてくれる事を願います。


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

グレイス交配2回目 «  | BLOG TOP |  » グレイス交配

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (616)
BARKLEYの仲間たち (469)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (117)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (36)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ