FC2ブログ

2021-05

高カリウム血症 - 2017.11.21 Tue

我が家のロディ君

アジソン病の治療薬としてプレドニゾロンと言うステロイドを飲んでいましたが、副作用で肝臓の数値が劇的に悪くなり、即入院。

ステロイドの投薬をやめ様子を見ました。
肝臓の数値は少し良くなったものの、アジソン病の症状がやはり悪化。
アジソン病とは、副腎皮質機能低下症。生命維持に必要なミネラルのバランスを保つホルモンが副腎から出なくなる難病です。

病状が悪化すると高カリウム血症になり危険なので、また、今までの半分の量でステロイドを再開です。

カリウムは生命維持に必要なミネラルですが、この数値が高くなると致死性不整脈による心停止に陥る危険が高くなります。

たった1つのホルモンだったりミネラルのバランスが崩れるだけで生命維持が難しくなる…
本当に生き物が生きているって奇跡なんだなぁって思います。

カリウムの数値を下げるために、生理食塩水(ナトリウム)の皮下点滴を2、3日お気にした方が良いロディですが、これに行くのがまた、大変…

今日で4日行けてないので、明日朝1で行くつもりです…が、時間的にかなり厳しい(>人<;)

混んでなくても異常に待たされる病院なのも難点。
病院選びは永遠の課題です…
本来のロディの元気さはないので心配です。


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

最近の朝ごはん «  | BLOG TOP |  » 最高の1枚!

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (617)
BARKLEYの仲間たち (480)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (119)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (37)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ