2017-11

内臓血管肉腫 - 2017.08.29 Tue

北海道に暮らす10歳のルーディちゃんが突然この病気に襲われました。

その瞬間まで元気に過ごしていたルーディちゃんに
当然異変が!

数回吐いた後、貧血で口の中が真っ白になり動けなくなってしまいました。

膵臓から肝臓に出来た血管肉腫が破裂してしまったのです。
血栓によりなんとか血は止まっているようで一命をとりとめました!




でも、予断を許さない状況で絶対安静です。

手術してもそのまま死んでしまう場合も多いとの事。

ルーディちゃんの生命力にかけるしかないのです。

完全手作りご飯のルーディちゃん。
ママが肝臓に、膵臓に、血管に良いものをと必死でご飯を用意して…

なんと、10日でここまで回復!





何もなかったのような…
とびきりの笑顔\(^^)/

元々手作りご飯だったルーディちゃん、柔軟な内臓だったのではないでしょうかo(^_^)o

でも、また、いつ破裂するかはわからない…
お散歩は禁止だそうです。

このままいけば血管が再生してくれるのではと期待しています!
頑張れールーちゃんママさん!



今日はチワワちゃんのママさんから、手作りご飯にしたら肥満気味だったのが、痩せてとても元気になったとお知らせ頂きました)^o^(

とても嬉しいですねー

最近野菜が高くて手作りご飯には痛手ですが、お鍋いっぱいの野菜スープは必須ですo(^_^)o



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

お刺身大好き «  | BLOG TOP |  » 子育てを終えて

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (216)
BARKLEYの仲間たち (238)
子犬オーナー様募集 (5)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (78)
トレーニング (1)
お知らせ (19)
その他 (62)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (1)
トリミング (1)
リード (3)
手作りご飯レシピ集 (19)
手作りおやつレシピ集 (3)
栄養素について (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ