FC2ブログ

2021-05

今後のブリーディングについて…  - 2017.02.17 Fri

子犬をお待ちのオーナー様には大変お待たせして申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いちオーナーとして、我が子を早く迎えたいと思う期間がどれほど長いか…
なぜ、こんなに出産数が少ないのか。

原因がわかりました!

わかったからには、変えます!

人は、普通、今自分が正しいと思っていることをします。
それがずば抜けていれば成功者に!
間違っていれば、敗者に…

結果はやってみなければわからない!
私も今、自分が正しいと思っている方向に進みます!
結果は神様のみぞ知る…

3月に一腹の出産を予定しております。

その後、トライとブルーマールの交配を数組、言うてる間に、さつきちゃん、我が家のウェングレの発情が来て…

と、今年中に6腹くらいの交配、そして、確実な妊娠に至る予定です。

竹之下ブリーダー、田中ハンドラーと、三人三脚でバークレィの素晴らしいコリーの作出に取り組みますので、今しばらくお時間頂きたいとお願い申し上げます!

先日のウェストミンスター出陳のコリーを見てても、バークレィのコリーのがいいやん❤️
と、思うのは、
私だけではないと思います( ̄+ー ̄)

3月、グランドチャンピオン同士の素晴らしい子犬が誕生いたします!

お楽しみに(≧∇≦)

私が一番楽しみ(≧∇≦)かな



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

余談

本日のお教室

持ち馬を描かれました!



馬って、自分の馬でも、散歩したり一緒に寝たり出来ないので、どんな感じかな〜〜と、庶民は想像しております(^^;;

馬とコリーって。
なんとなく近いものを感じますo(^▽^)o

お問い合わせメールはこちらへ


⇩ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

ホットスポット «  | BLOG TOP |  » 本日のお客様

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (618)
BARKLEYの仲間たち (480)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (119)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (37)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ