FC2ブログ

2021-04

一卵性双生児の再会!果たして… - 2020.10.20 Tue

動物ではほぼないとされている一卵性双生児。
なんと犬で一卵性双生児が世界で初めて確認されたのが2016年と最近の事。
ジャックandシャーロットベイビーの
リック君とエドワード君は間違いなく一卵性双生児。

2020102010081064f.jpeg

可愛い〜\(//∇//)\

2匹が間隔が開く事なくほぼ同時に続けて生まれて胎盤が1つでした。
そして、へその緒と胎盤が自然に切れてる事もほぼなく、親が噛み切るかハサミで切らないと切れないくらい丈夫なものです。が、多分、臍の緒が細かったのでしょう。2匹とも臍の緒が切れた状態で出てきました。
そして、もちろん同じ性別、同じ柄、2匹で1匹分より少し大きいくらいの体重。1つの胎盤から2匹分の栄養なので、もし、一卵性双生児を宿ったとしても多分普通は育たないのだと思います。
ところが特に小さかったエドワード君も、他の兄弟達に負けず劣らず全く普通におっぱいに吸い付いてなんの心配もなく育ちました!

その2人が10ヶ月ぶりに再会…
結果は…

2020102010070190c.jpeg


202010201051487e5.jpeg


202010201052133b0.jpeg


2020102010523674c.jpeg


20201020105257f11.jpeg


2020102010531784a.jpeg


20201020105334d7c.jpeg


2020102010541291b.jpeg


2020102010543197f.jpeg


もう、言葉はいらないですね!
感動の再会。

あ〜この場に一緒にいたかったなぁ〜

ジャックandシャーロットベイビー達は、竹之下ブリーダーが50年以上コリー の子犬を見てきた中でこんなにみんな揃って健康体な子たちは見たことがないというくらいの健康優良児達でした。しかも妊娠すら難しいと言われる真夏の交配で。
私が目指すところの頂点です!
 
次回の交配予定はジャックandシャーロットです。
来月ヒートが来るかなぁという感じ。

トライとセーブルが生まれます。
ご予約お待ちしております!


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


カメラマンはベルちゃんパパ! «  | BLOG TOP |  » 遊び疲れた週末プラス1日

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (612)
BARKLEYの仲間たち (469)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (117)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (36)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ