FC2ブログ

2021-05

セリちゃん親子が帰りました〜 - 2020.09.19 Sat

昨日のお引き渡し3件に引き続き

本日セリちゃん親子も行きました〜
車で仲良くねんね。
可愛い\(//∇//)\

20200919204640c47.jpeg


20200919204721985.jpeg


そして、竹之下ブリーダーに頼まれていた、他犬舎コリー生後7ヶ月のマアサちゃんの譲渡も同時に決行!

バークレイに問い合わせくださる方へのお勧めは非常に難航…
お顔がバークレイの子とは全く違いますからね…
預かり時、ハウスに入れるとギャン泣きで大変!
かといって自由にしても、トイレのしつけができてるわけではなく…

202009192050050c1.jpeg


目が小さすぎて、しかも瞬膜が半分を占めブルーアイというのが重なり、アイコンタクトが取れてるのか確認できないお目目…
ボルゾイに近いお顔。

20200919205218bdd.jpeg


いろんな血が混じると、成犬時の予測がつかない印象。

マアサちゃんの兄弟は皮膚病で痒みがひどく大変なんだとか…
本人の苦痛だけでも取り除けることを願うばかりです。

しかし!
紹介の紹介の紹介…繋がってマアサちゃんにも素敵なオーナー様が現れて、
幸せな犬生を送ってくれることを願うばかり。
重荷な任務遂行できてホッとしました。
ご紹介心より感謝いたします。

2020091921120015e.jpeg


改めて、安定して優雅で可愛い子を出すバークレイの血統はすごいなぁと、思わされました。

一気に5匹いなくなった我が家は、なんとなく静かです。



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村



コリー祭を見るために! «  | BLOG TOP |  » 最後のブルー三昧

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (618)
BARKLEYの仲間たち (480)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (119)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (37)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ