FC2ブログ

2021-04

人生を変えたコリーとの出会い - 2020.01.29 Wed

もともと動物は好きでした。
子供の頃、犬を飼いたかったけど買ってもらえず…
ハムスターや鳥はいましたが…

ある日、友達の家のワンコが、散歩行くよーの一言で大喜びしているのをみて、言ってる事分かるの?と聞くと分かるよーと。
それに感動して、大人になって初めて犬を自分で買いました。
それ以来、犬のいない生活は考えられなくなりましたが、
飼っても中型犬2匹くらいかなと。
それは…大型犬アイリッシュセッターを飼って懲り懲りしたからです(>_<)

でも、約8年前、ウェンディが我が家にやって来た事により、私の人生は大きく変わったなぁと改めて思っている今日この頃。

ウェンディとの、コリーとの出会いがなければ、きっとつまらない人生だった気がします。

昔は海外旅行もよく行きましたが、犬達を置いて行きたいと思わなくなりました。行っても国内二泊くらい。
それでも置いて来た子達のことが気になる。
ペットと泊まれるホテルに行っても、犬達はリード装着、他の犬や人に対しても気を使うし、初めてのところで犬達も落ち着かない…
 
犬達が自由に走り回れて、誰にも気を使わず犬達と共に過ごせる場所が欲しいと言う思いが強くなり、ドッグラン計画が発動しました!

そして、なんとか現実なり、次なるステップに向けて準備中〜

この原動力はコリー達から貰っています。

ドッグランで走り回ってる姿を見ると少しはお返しできたかなぁと^ - ^

明後日、連れて行ってあげられる予定!
ママ一人なので、ちょっとドキドキです(((o(*゚▽゚*)o)))


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

連れてきたものの… «  | BLOG TOP |  » 薔薇の植え替え

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (611)
BARKLEYの仲間たち (467)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (117)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (36)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ