FC2ブログ

2019-10

男の子と女の子 - 2019.09.25 Wed

バークレイにご予約して下さるお客様ですが、圧倒的に女の子指定が多いです。

ほとんどの方が女の子しか飼ったことがない、前回女の子だった今いる子が女の子だからと言う理由のようです。

そして、よく違いを聞かれますが…

男の子は、まず女の子より大きくなります。そして毛量も多く見栄えがして立派です。
性格は甘えたさんで優しく、オスメス両方飼われた方は男の子の方が可愛いと言います。

女の子はサイズは小ぶりで毛量もオスほどありませんがコートの生え変わりが男の子より多いため換毛期に向けての抜ける量は凄いです。
性格は割と自立心があり、気がきつい面もあります。
やられてやり返す、のは女の子ですね〜〜
男の子はしゅんとします。

そして、女の子同士、男の子同士より、オスメスの方が仲良くなる感じです。


エリック〜〜

20190925084136e61.jpeg


エリックのオーナー様も初め女の子ご希望でしたが、このような理由で、男の子のエリックを迎えて下さいました。
男の子を迎えた感想は…
特に男の子だからどうとかは全くなく、とにかく吠えない、呆れるほどご飯を食べてくれると言うことで、とっても楽だと言う事です^ ^
おトイレも足を上げずちゃんと
シートでしてるようです^ ^たまの失敗はあるようですが…

性格の違いが出てくるのは1歳当たりかなぁ。
体が大きい分少し激しさを感じますが、コリーは他の大型犬に比べたら、大人しく飼いやすい犬種です。

でも、躾はオスであろうとメスであろうと、コリーであろうと必要ですが!!

という事で、色目は好みがあるかと思いますが、オスメスこだわらずにお考え下さると嬉しいです。


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

シャーロット順調です。 «  | BLOG TOP |  » 嬉しいご報告

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (417)
BARKLEYの仲間たち (366)
子犬オーナー様募集 (13)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (96)
トレーニング (1)
お知らせ (27)
その他 (99)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (8)
手作りご飯レシピ集 (33)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (4)
ドッグラン計画 (5)
ハーブ (1)
薔薇 (2)
発情、排卵、交配について (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ