FC2ブログ

2021-04

くうちゃん仲間入り - 2019.06.10 Mon

等間隔で佇む我が家のコリー達…と!
端にいるのは〜〜

20190610051250cd1.jpeg


昨年産まれたウェンディの娘、くうちゃん

2019061005130808b.jpeg


とってもやんちゃでママさん達手を焼いてるので、しばらく我が家で合宿です!

が…
ん〜〜いつものことですが、私からしたら至って普通というか、普通にお利口さんです…
お散歩時、すごい力で引っ張って危険との事ですが、我が家の子達と普通に歩いてます。

問題は犬自体にあるのではないことがほとんどです。

まず、思ったのはリード。バックルタイプの首輪に太いリード二本つけてやって来たくうちゃん…
引っ張って下さいと言わんばかりのリードです。
チョーク式の細いリードに変えるだけでほぼ解決のような気がします。

そして、あちこちすごい毛玉と抜けたアンダーコートがフェルト状に…
こんなに毛玉付けてたら本人は不快だろうし、アンダーコートも取ってあげないと暑いです。

とりあえず毛玉切り落として、全身コーミングですっきりサラサラ。
これだけで犬は気持ちよくなるし、お手入れしてもらったことがちゃんとわかり、
初めは嫌がっても、だんだん大人しくしてくれます。

くうちゃんは躾というより、我が家での集団生活に慣れて色んな経験をする事で何かは変わると思います。
とりあえずは我が家での生活に慣れることからですね〜〜

という事で、13匹になりました(*^▽^*)

チビちゃん達は…

201906100538102f2.jpeg


まだ、チュッチュ(^.^)

20190610053849ace.jpeg


でも、もう赤ちゃんではなく、子犬ですね(≧∀≦)


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

男の子のオーナー様募集(決まりました) «  | BLOG TOP |  » お引き渡しが決まってきています!

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (5)
仔犬 (612)
BARKLEYの仲間たち (469)
子犬オーナー様募集 (16)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (97)
トレーニング (1)
お知らせ (32)
その他 (117)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (12)
手作りご飯レシピ集 (36)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (6)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (3)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ