fc2ブログ

2022-05

緊急手術! - 2022.05.31 Tue

グレイスが子宮蓄膿により緊急手術となりました。
昨年、今年と妊娠に至らなかったため、怪しいとは思っていた矢先です。

20220531193606f4e.jpeg


昨日、朝ご飯を食べるのを少し躊躇しました。
ご飯を匂って私の顔を見て、「どうしたの?」と声をかけると食べましたが…
この時点で、何かおかしい、何か訴えてると思いました。
夜になってご飯は食べましたが、
昨日は沢山の方が赤ちゃんに会いに来てくれていて、
ワンズ達におやつを持ってきてくれたのですが、
食べるのを拒否するグレイス。
そんなことはあり得ないので、明らかにおかしい…
そして、暗部を舐めはじめました。
明らかにダラダラと膿が出ていると言う感じではないのですが、確信しました。
朝イチでかかりつけの病院に電話。
外来も手術もいっぱいで今日出来るか分からない、
午後診が終わったら出来るかもだけど、
働き方改革で残業が厳しく、スタッフを増やすしかなく、時給も高くなって大変だとかどうとかこうとか😅
院長のグチを、そうなんですね〜大変ですね〜
と聞き持って、
で、どうさせてもらったら良いですか?
と言うと、とりあえずいつ出来るか分からないけどお昼までに連れてきてと。
家を出たら、病院から電話で、大きな手術がキャンセルになったから昼からできると言う連絡!
ほんとに良かったです。
夕方無事終わって、麻酔からも覚めてるけど、膿もそれなりに溜まっていたので点滴した方がいいとのことで入院となりました。

ウェンディが何か訴えに来ます。
わかってるんですね。
グレイス帰ってくるから大丈夫よ、と声がけして…

2日入院って言われたけど、明日連れてかえたらと思ってます。

早く会いたいです。

ちびっ子たちはボンレスハムになってきました😆

2022053120314517c.jpeg


赤ちゃんの匂いに癒されます🐽


お問い合わせメールはここをクリックして下さい


仲良し姉妹をポチッとタッチ!よろしくおねがいします❣️

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BARKLEY’S RAP SOUND

Author:BARKLEY’S RAP SOUND
2022年1月より、歴史あるBARKLEY犬舎のコリーブリーディングを引き継ぎ、素晴らしいBARKLEYの血液を繋げていきたい思いで犬舎を立ち上げました。
BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、歴史を引き継いで素晴らしいコリーを作っていきたいと思っています。

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
collies' field & cafe (80)
仔犬 (784)
BARKLEYの仲間たち (635)
子犬オーナー様募集 (34)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (118)
トレーニング (3)
お知らせ (69)
その他 (134)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (12)
リード (25)
手作りご飯レシピ集 (51)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (8)
ドックフード (16)
ドッグラン計画 (32)
ハーブ (1)
薔薇 (4)
発情、排卵、交配について (3)
コロナ、緊急事態宣言! (2)
お茶会 (1)
お散歩バック (1)
おやつ販売企画 (15)
コリーノーズ (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ