FC2ブログ

2019-10

音楽は神様からの贈り物 - 2019.10.11 Fri

我が家の姫様は順調にお腹が大きくなってきております。

2019101108365329a.jpeg


ライオンのオスは自分の子供がわかると言いますが、犬もわかるのかな⁇

2019101108375559c.jpeg


ライオンは群れで生活して、ボスの子を産むからわかるのかな?としたら犬は微妙…少し自然の掟とは違う繁殖だし。まさか、匂いでわかるとも思えないし。
ジャックの反応が楽しみです。

さて、私は音楽にどっぷり浸かった毎日を過ごしていますが、佐渡裕さん(有名な一万人の第九の指揮者)の著書「棒を振る人生」の中から少し。

タイトルにも書いた、音楽は神様からの贈り物、まさに共感できる言葉で、佐渡さんは、「人間はなんと言う素晴らしい感性を宿しているのか、素晴らしい音の世界に身を置ける、その瞬間を味わえた人は本当に幸せだ」と。一人でも多くの方に、本当の幸せ、を体験して欲しいと、この体験をした人間は思うのです。
私もその一人。

クラシックに馴染みのない方も多いと思いますが、1番有名な第九を例にとると、一万人が毎年抽選になる程の参加者です。天災が起こるとチャリティーコンサートでもよく演奏されます。その演奏と祈りは人に勇気を与える。何が人をそんなに魅了するのか…
音楽は時代、人種関係なく通ずる全世界共通言語です。ベートーベンは今後地球が存在する限り誕生する全人類全生命に向けて愛と喜びを残しました。偉業という言葉では足らないことだと思います。
もちろんそこに到達するまでの苦悩や試練を表現しての最後の歓喜。
ベートーベン自身、苦悩の人生であったと言われています。それでも、全ての人の平和を願って音楽に託したのだと。
また、ベートーベンに限らず、作曲家は音楽を通して生と死、愛と哀しみ、苦悩と歓喜、絶望と幸福と言う人の感情を表現しています。
そんなあたりを意識して、クラシックでも聞いてみようかなぁと思っていただけたら幸いです。

我が家のコリーズもちゃんと聞いてますよ!
いつもと違うフレーズが流れたりするとスピーカーに駆け寄ったりします^ ^


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (417)
BARKLEYの仲間たち (366)
子犬オーナー様募集 (13)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (96)
トレーニング (1)
お知らせ (27)
その他 (99)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (8)
手作りご飯レシピ集 (33)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (4)
ドッグラン計画 (5)
ハーブ (1)
薔薇 (2)
発情、排卵、交配について (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ