FC2ブログ

2019-07

犬もアート - 2019.07.01 Mon

昨日の森先生の講習会
午前はスタンダードについての講義でした。
その中の資料に先生が用意された犬の写真や絵画が数点ありました。
それらを使って講義をされる先生のセンスに共感を覚えて、厚かましくも、私の描いた絵を見ていただきました。

もう四年も前になりますが、神戸市民展に入選して兵庫県立美術館に展示して頂いた作品です。

201907011058212f3.jpeg


先生も絵を描いたり彫刻をされるそうです!
そして、絵を描ける人はグルーミングも上手くできるはずですよ、とのお言葉。

午後の個別指導の時に、少しハサミを入れたら必ず離れて見てみる。絵を描いたら必ず離れて観察するでしょ!と。ナイフも少しづつ丁寧に筆を持つように!と。
絵を描く時、音楽を奏でる時、必ずどう仕上げたいかをイメージします。
もちろんグルーミングもイメージしますがまだまだ余裕がなく作品を完成させるというイメージまでたどり着いていませんでした。

でも、昨日先生にご指導いただき、なんとなく入り口に入れたよう気がしました!

もちろんまだまだ知識もないし技術もない。ですが、グルーミングとは、の入り口がわかった気がします。

先生のあなたが絵を描くように仕上げたらいいのですよ、というお言葉に、魂が反応しました(*´꒳`*)

今週はずっと雨マーク。
グルーミングウィークにしたいと思います。

さて、2ヶ月を過ぎたチビズ!
やんちゃ坊主のお顔(*゚∀゚*)

20190701111813ef3.jpeg


階段の上り下りがいつの間にかできるようになり…
目を離すと何をしでかすかわからない時期に!!

でも、一階でも二階でもちゃんとシートでおトイレできてとってもお利口さんです^ ^

雨の中2番花が綺麗に咲いています。


20190701112243624.jpeg



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (404)
BARKLEYの仲間たち (361)
子犬オーナー様募集 (13)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (96)
トレーニング (1)
お知らせ (26)
その他 (98)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (3)
トリミング (5)
リード (8)
手作りご飯レシピ集 (33)
手作りおやつレシピ集 (5)
栄養素について (6)
ドックフード (4)
ドッグラン計画 (4)
ハーブ (1)
薔薇 (2)
発情、排卵、交配について (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ