FC2ブログ

2018-09

1番大好きなのは… - 2018.09.21 Fri

朝のパンケーキ

2018092200273143c.jpeg


朝ごはんはいつもこれなのですが、もう欲しい欲しいで大変!

朝も夜もなんだか少ないような気がして、ついつい多くあげてしまうと、お腹が緩くなるコリーズ。

少なめ少なめがちょうどいいようです。

アメリアちゃんがシャンプーに来てくれましたよ〜〜

20180922002742414.jpeg


アメリアちゃんと比べても小さいシャーロット。

アメリアちゃんのお兄ちゃんもシャンプーで、今週9頭シャンプーしました!
明日はグレイスをピッカピカにします(๑>◡<๑)

合計10頭〜〜ですが、みんな日常の手入れがなされてる子ばかりなので楽チンです。
オーナーさんの愛情たっぷり^ ^

トリミングすれば、その子がどんな風に日常過ごしているのかわかります。

最低限も出来ていないのは、全ていいわけです。
忙しいとか、体調が悪いとか、どこどこがどうとか。

ラフコリーと言う犬種を飼ったのであれば最低限、その犬種に必要なお手入れはして下さい。

それをしないのなら飼わなければいいだけです。

最低限…の基準が難しいのでしょうか…

毛玉はある程度は仕方ないとします…でも、その下の皮膚が炎症を起こすまで放っておくのは虐待です。

歯槽膿漏や歯肉炎になるまで放っておくのは?

犬は喋りません。でも、訴えます。
痒いと 、痛いと…
毛玉が出来て、皮膚がただれていても気づかない飼い主はもちろん犬の訴えに気づかない飼い主です。

犬が1番大好きなのは、飼い主でもご飯をくれる人でも散歩に連れて行ってくれる人でもありません。
自分の事をわかってくる人が大好きです。

是非、本当の意味で犬と会話が出来る飼い主になって欲しいです。


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (336)
BARKLEYの仲間たち (296)
子犬オーナー様募集 (10)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (86)
トレーニング (1)
お知らせ (21)
その他 (92)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (1)
トリミング (2)
リード (4)
手作りご飯レシピ集 (28)
手作りおやつレシピ集 (3)
栄養素について (6)
ドックフード (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ