2018-06

問題行動の防止 - 2018.02.26 Mon

先日、新聞にこんなことが載っていました。



たまたまかもしれないですが、去年我が家から巣立った子達の中で、ママさん達を困らせたセターレ君とクリン君だけが7週で新しいお家に行きました。

今は法律で50日以降のお引き渡しですが、近いうちに56日以降になります。

やはり、研究がなされたり、統計がとられたりで色んな事が立証されて来ています。

という事で、これから我が家で育った子達のお引き渡しも56日以降に、出来れば60日以降にしてあげたいと思います。
少しでもいい可能性が高い方がいいですものね。

ご予約でお待ちのオーナー様、いい結果が報告できることを願っていますので、今しばらくお待ち下さい。



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

グレイス交配 - 2018.02.03 Sat

我が家のグレイス
本日セーブル、グランドチャンピオンの旦那様と交配致しました。
とてもうまくいったので期待大です!
来週はウェンディの交配もあるので毎日交配する感じになりそうです(*^◯^*)

今週、外食三連ちゃんで完全飲み過ぎ…





スパニッシュ
うなぎ
イタリアン

食べすぎ…

そして、その後が…完全飲み過ぎ…

そろそろ休肝日作らないとです(°▽°)


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

愛犬の友9月号 - 2017.08.31 Thu

コッカースパニエル特集ですが…



エビ沢隊長の肉球コーナーに我が家のグレイスがちょこっと載っています\(^^)/



ちびっ子の肉球も送ったけど載らず…



可愛い(*^^*)のに〜〜

コッカーコーナーにはイーナちゃんも載りました)^o^(






お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

子育てを終えて - 2017.08.28 Mon

静かな日常です。

作業台の下を我がハウスにしているグレイス。
どことなしか暇そう…



他の大人達はホッとしている感じ(^^;)

私がバークレィのコリーの子育てをしてオーナー様に送り出す。
この大役を預かって三年目です。
そして、ブログを始めてもうすぐ1年半。

お引き受けしたのは、ここ数年、コリーと限らずいろんな犬舎を見て来て、バークレィは私がこうあるべきだと思い描くブリーディングをしている犬舎だと確信したからです。

最も重要な事は、販売の為のブリーディングではないと言う事。

そして、犬の作出、犬質の向上に芸術性が伴っている事。

犬舎に必要なのはこの2つだと思っています。

漠然とし過ぎて少し理解しにくいかもですね(^^;)

「販売目的ではなく芸術性を伴った犬質向上の為のブリーディングである事」と1つにまとめてもいいのですが、2つに分けた理由は、美しいコリーの作出=作品が命あるものだからです。

販売目的のブリーディング、これをすると必ず犬達に犠牲が伴います。経費を削減する為いろんな物の質を落とさなければなりません。そして、沢山の犬を抱え、手入れの行き届かない環境に置かざるを得なくなります。そして、売る事が目的である限り、犬質の向上は望めません。

犬質の向上になぜ、芸術性が伴っていないと意味がないと私が思うか。
世の中全てものもは美しい方がいいに決まってます。
美しい花、美しい絵、美しい音楽、美しい料理、美しい建物、美しい景色、美しい数式、美しい文章、美しい人、美しい犬etc.etc.

その美しい物を作り出すセンスが芸術です。

犬も、コリーも同じ。美しいコリーを作り上げるには芸術を伴ったセンスが必要だと言う事です。

1つの究極の物を作り上げるには万の経験が必要です。
1つの究極の為に生まれて来たバークレィのすべての子が幸せになる為、これからも私の出来る限りの事をしてかつ、オーナー様に喜んで頂ける子育てをして行きたいとおもっています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

乳母より



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村



手作りご飯にして… - 2017.08.04 Fri

我が家のワンズ達のご飯。
元々フード&トッピングから、完全手作りご飯にして…

本当にたくさんの方に、フードを変えて参考にして完全は無理だけどトッピングをしてみた、トッピングを変えてみた、増やしてみた、と色々お声を頂き、そして皆様揃って、ワンコの体調が良くなった、ワンコが生き生きしている、元気になったとお電話やメールを頂いています。

とてもとても嬉しい事です。
私自身も特別な知識があるわけでもなく、人間用の知識を応用しているだけなので不安もある中、フードに対しての疑問もあり、試行錯誤で毎日作っています。

これから、時間を作って勉強して行きたいとも思っています。

子犬達のご飯は初めはオーナー様の元に行った時にフードだけでも食べれるようにとトッピングをしていませんでしたが、その時は食べるまで少し眺めていたり、食べ出しても途中でウロウロ。
残す事も多々ありました。

それがトッピングをし始めたら、完食どころか、食器まで食べる勢いで、物凄い食欲です。

そして、オーナー様のところに行って各家庭それぞれ違うご飯になっても、皆様から物凄い食欲です!と、お声を頂いています。

小さい時に食べる事の楽しさを覚えると、美味しいトッピングがないと食べないとかワガママや選り好みをするのではなく、どんなものでも凄い勢いで食べてくれるという結果になっています。

まあ、コリーの事なので、知恵がついてくるとワガママ言い出しそうですが(*^▽^*)

私自身、ウェンディが赤ちゃんの時本当に食べてくれなくて苦労しました。
今までフードだけで、我が家に来てトッピングをしたら、トッピングしか食べない…
フードを食べさすのが大変でした。

ご飯はどんなものでもパクパク食べてくれるのが、飼い主としては嬉しいし、甲斐もあるし、何より健康の証。

私のブログで愛犬のために少しでも美味しく、体にいいものを!と、飼い主さんの意識が変わってくれれば幸いです。

これからも、良いと思った情報を見つけた時はどんどんアップして行きますので、参考にしたいだけたら嬉しいです(^ ^)



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (270)
BARKLEYの仲間たち (293)
子犬オーナー様募集 (6)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (86)
トレーニング (1)
お知らせ (21)
その他 (83)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (1)
トリミング (1)
リード (4)
手作りご飯レシピ集 (28)
手作りおやつレシピ集 (3)
栄養素について (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ