2017-10

栄養素の宝庫! - 2017.09.22 Fri

フードに記載されている難しい栄養素…
こんなのを手作りごはんであげられるのだろうか。

手作りごはんで与える時の不安の1つに、ちゃんと栄養が摂れているのかと言うのがあります。

たとえば、

アミノ酸キレート化銅
ナイアシン
パントテン酸
ビオチン
ビタミンA酢酸
ビタミン12
塩化コリン
炭酸コバルト
銅蛋白

あー難しい〜〜何に入ってるのかわからない〜〜
ってなりますが、これを人工的に添加しようと思えばもちろん9種類のものが必要ですが、食品だと牛レバー1つで補えます。
また、食品にはこれだけではなくさらに微量のミネラルや持ってる栄養素を吸収しやすい様な配合に自然となっています。

どの食品にもこう言った栄養素はたくさん詰まっています。
それを私は1日30品目目指してあげる様にしているのできっと何百何千の栄養素を取り合えられてるものと思っています。目に見えないので感覚だけですけど(^_^*)



この日の野菜スープは

昆布、大根、人参、椎茸、じゃがいも、かぼちゃ、ゴーヤ、蓮根、茄子、ピーマン、キャベツ、小松菜、豆腐、シジミのエキス、鰹

です。

混ぜご飯は

魚、お肉2種類、ご飯、レバー、白米、青菜類を生で。

最後にシソ油。

これで23品目。

朝ごはんと合わせたら30品目クリアです^ ^

難しく考えず、何か1つでもフレッシュな食材をフードに加えてあげるだけで沢山のフレッシュな栄養が摂れます。

味の濃くないものであれば、私は人間ご飯の時におすそ分けも賛成派ですp(^_^)q



お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

成長の度合い? - 2017.08.25 Fri

この度子犬を迎えて下さったオーナーの皆様

体重の増加はこれで大丈夫か、ご飯の量は大丈夫か、
皆様試行錯誤で頑張っておられるようです\(^^)/

その子その子で違うし、毎日の運動量によっても違います。フードの量はこのくらいとか、体重の増加はこのくらいとかは、比べるのは難しいですが、う◯ちが綺麗なら今の時期どんどん増やしてあげて下さい!
大型犬のコリーは人間では考えられないくらいの勢いで成長しています。
コリーは胃腸がそんなに丈夫ではないので、量が多いと割とすぐに緩くなります。
そうでなく少々太っても、赤ちゃんのうちは全然大丈夫ですので、ご飯の管理はしっかりしてあげて下さいね〜

う◯ちが目安です!

そら君とめいちゃん
いつも一緒
大の仲良し





リアン君

コナン君といつも一緒



でも…ご飯は取りに行きたい…



狙いを定めるリアン君です(^^;)

みんな食欲旺盛すぎて困るぐらいだそうです。

良かった良かった)^o^(


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

生肉から酵素は必要? - 2017.08.04 Fri

生肉を食べると良いとされるのは酵素を摂取できるからと言うのはよく聞く事だと思います。

では、酵素とは何か。
食べ物を消化吸収する時に必要なもの。
酵素には消化酵素と食物酵素があり、消化酵素は体内で生成されます。
食物酵素は食べ物から摂取することにより、消化をサポートし、栄養吸収をよくしてくれます。
この食物酵素は加熱すると失活してしまいます。
なので、ペットフードからは摂取できません。

やっぱり生肉は必要⁇

酵素は生肉からだけではなく、生魚、生野菜からも摂取できます。
特に夏の暑い時期、ペット用の生肉を摂取するにはリスクがありますし、食べなれない子はやはり下痢をしてしまいます。
生肉をあげる場合は人間用の馬刺しなどがベスト。値段が高いし、取り寄せになるので、お刺身の方がお手軽です。
さらに生野菜や果物はあげやすいですが、消化しにくいのですりおろしたり、細かく刻む必要があります。

1番手軽に酵素を取り入れられるのは、納豆、ヨーグルトです。

フードにヨーグルトをかけてあげたり、おやつにあげたりするだけで、食物酵素を摂取できるので是非取り入れて見てください。

最近の我が家の朝ごはん




毎朝パンケーキ焼いてます。

卵4個に豆乳、そば粉、ハトムギ粉、きな粉、グラハム粉、ベーキングパウダー。
焼きあがったら蜂蜜とココナッツオイルを塗ってます。



ヨーグルト、豆乳、オートミール、サツマイモの葛羊羹、パンケーキ、です。



ちびっ子達はこれをフードにトッピング。
物凄い勢いで食べてくれますが…
もう少し味わってほしいな(*^▽^*)


お問い合わせメールはこちらへ


⇩ランキング参加中です!
ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BARKLEY KENNEL

Author:BARKLEY KENNEL
1960年代、名犬ラッシーに憧れコリーに魅了されました。BARKLEYとは、アメリカ、カリフォルニアにある広大な草原。この壮大な草原を優雅に走る美しいコリーを思い描き、50年に渡りブリーディングに取り組んできました。歴史あるBARKLEYのコリーとシェルティはショーで活躍するのみでなく家庭犬としても優雅で美しく気品ある最高のパートナーとして迎えていただける犬質を目指しています。

最新記事

カテゴリ

ブリーディングポリシー (1)
仔犬 (216)
BARKLEYの仲間たち (222)
子犬オーナー様募集 (5)
成犬オーナー様募集 (2)
ドッグショー (72)
トレーニング (1)
お知らせ (19)
その他 (60)
フィラリア薬について (1)
ワクチンについて (1)
トリミング (1)
リード (3)
手作りご飯レシピ集 (16)
手作りおやつレシピ集 (3)
栄養素について (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ